あさつゆ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『新参者』

<<   作成日時 : 2010/07/08 21:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

真実を知るためには適切な距離感が必要なのかもしれないな。
人の心理は、ミステリーですから。

テレビドラマにもなった「新参者」(東野 圭吾 講談社)。

9編の短編を読みすすめるうちに
事件の犯人がわかってきます。

途中、人情いっぱいで優しい人たちが疑われてしまい
そのたびにハラハラするわけです。

しかし、

事件によって心が傷つけられた人がいたら
その人も被害者。
そういう被害者を救う手だてを探しだすのも刑事の役目

が信条の加賀刑事によって、疑いが晴れ、心の傷も回復します。

加賀刑事が人と接するときの、ゆとりあるスタンスがいい感じだな
と思いました。

人は、近づきすぎると全体が見えなくなってしまう。
でも、遠すぎるとわからない。

自分のこととなると、よけい感情のバランスをとることや
正しく観ることが
簡単ではないのかもしれません。

加賀刑事の視点があれば
毎日、すっきりとりして
いろいろスムーズになりそうだな、と思いました。



テレビドラマは最後の2回しか見ることができませんでしたが
シリアスなところとコミカルな場面が味わいがあって
面白かったです。
新参者
講談社
2009-09-18
東野 圭吾

ユーザレビュー:
斬新な視点で書かれた ...
鮮やかな読後感ミステ ...
下町の良さを引き出す ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『新参者』 あさつゆ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる